トップページ園だより> 合掌について


お知らせ

合掌について

手を合わせることを“合掌”と言いますが、高田幼稚園では子どもたちに、合掌は「“ありがとうの右手”と“ごめんなさいの左手”を大切に合わせること」だと伝えています。

“ありがとうの右手”は「慈悲の心」(やさしい心)で、 “ごめんなさいの左手”は「智慧の心」(正しい心)です。

正しい心は、「正しいことを知っている」のではなく、「何が正しくないのかを知ろうとする」という心です。

合掌を通して、自分自身の本当の姿(尊いいのちの姿)と出会ってほしいとの願いを持って、子どもたちとの園生活を大切に過ごしています。

合掌について